FC2ブログ
犬たちのこと
いつもこんな風に仲良しなアミーゴとタマタマですが、

CIMG6413 (Small) (WinCE)




親子なんですよー、って
来客の度に言ってみるんです。(初めての来客の人々にね。)

ふーん、とだいたい、そこで話が途切れてしまうのです。

本当の親子なんです!!
と再度チャレンジすると、
ええーっ!!!
と嬉しいリアクションが返ってくることが度々あります。

。。。なんで嬉しいのでしょうか?
これで、犬の話題に突っ走ることができるからでしょうか?
まあ、ともかく。


この犬たち,血縁関係ありなのです。


CIMG5369 (Small)


どっちが親で、どっちが子だと思います?

っていうか、それは野暮な質問でした、
スミマセン。


母のゴールデンのアミーゴは、現在5歳9ヶ月、
黒い犬のタマタマは、もうすぐ3歳の雄です。




だいたい、母がゴールドで、どうしてその子供が黒いのか、
人々の脳にたどりつくまでに時間がかかるのでしょうね。
なので、本当の親子なんです!!のもう一押しが必要なんです。



アミーゴは5歳にもなるのに、かなりのキャピキャピ、ハイパー、ガールで、
3度の飯よりテニスボールが好きという、
食いしん坊のレトリバーにしてみれば、珍しい気質の持ち主なのです。


一方、タマタマは子犬時代から、
できるだけ動かないで良いポジションを維持する名人で、
あのカメハメハ大王に負けず、雨が降ったらお休みね、っと、
飼い主の私たちへの朝のお見送りもお休みしてしまうという、
なんとも犬の片隅にもおけない行動力のない持ち主。
でも、よく言えば、落ち着きがあって、自我があり、マイペースなのです。


アミーゴのハイパーな気質とその童顔ぶりも
手伝ってか、アミーゴのほうが若くみえるというのが一般的な印象みたいです。




人間でいったら、母にとっては理想の親子関係ですよね。
すごく若い時に子供を産んだ知人が、成人した息子と街を歩いていた時、
恋人同士にまちがえられた!
なんて、ウキウキしていたもの。




よかったね、アミーゴ。
いつまでも、その若さを保ってください。


スポンサーサイト



Posted by country life
comment:0   trackback:0
[パラダイスの動物たち
comment
comment posting














 

trackback URL
http://1acrepavlovaparadise.blog6.fc2.com/tb.php/2-eb790d0a
trackback