FC2ブログ
情熱
芸術家として生きるということは
とても大変なことです。




先日、オーストラリアのガラススタジオでの出稼ぎを経て帰国したのですけど
こんな事を感じる事が多々ありました。




それは
情熱がないと芸術家としては生きれないということ。



私がお世話になったスタジオでは
女性一人できりもりしていたのですね。



ガラスだけで生きるのは大変な事らしく
別のアルバイトもしていたんです。




それは・・・


木こり業務



大きな木をウッド・スプリッターという機械を使って
薪用のサイズに割っていくんです。



CIMG9390.jpg
これがウッド・スプリッター




薪を必要とする人々にお届けして
お代を稼ぐんです。




なぜか、私も参加させて頂いたというか、お手伝いする羽目に・・・。



CIMG9392.jpg







薪のお届け単位が1トンなので
かなりの重労働です。



大きな丸太をエッサエッサ、運んだり
丸太を割ってる時に大きな木が飛んできて
うーーーー!!!イタっってな時もありました。



Copy of CIMG9393
1トンまで、あと少しです。




木こり業務が終了後は、薪をトラックの荷台に積んで
配達です。


CIMG9391.jpg



肉体労働です。


やりたいお仕事ではないですけど
ガラススタジオをきりもりする為には
必要なことなのですね。


女二人でファイトー! いっぱーつ!!!
って感じでした。


ガラスへの思いがなせる情熱、肉体労働です。




スポンサーサイト



Posted by country life
comment:7   trackback:0
[アート
comment
ほんとね
たしかにアーティストとして食べていくには余程有名にならないと難しいよね。
私も沢山のアーティストしってるけど、本当にアーティストとして生活しているのって、その中でもたった一人だけだもん。みんな必ず副業してる。

そして、そんな薪割りの薪、うちも毎年頼んでます。
あ~~、今年もソロソロ薪オーダーしないと、冬が越せない。
その薪が届いたら薪の積み上げが待っているんだけどほんと大変だよね~
それを、彼女はいつもは1人でやっているの??すごいなー
2009/07/17 01:09 | URL | edit posted by wocean
そうだね。好きなことをやっていくのって大変だろうねぇー。でも好きなことがメインで出来てる分には頑張れるのじゃないかねー。
私みたいな凡人からしたらCLちゃんやなるとはあこがれだすー。ずっと私の憧れでいてくれ。
2009/07/17 20:15 | URL | edit posted by OOOD
私の誇り
わたいは著名アーティストじゃないけど、副業なしでこの仕事できてることがものすごく自分の誇りだったりしまふ。
もれなく貧乏だが(爆)。
でもやっぱり、グラス・ブロウワーは好きじゃなきゃ出来ない仕事だと思うよ。燃料費高すぎ(笑)
2009/07/19 18:13 | URL | edit posted by なると
woceanさんhe
> たしかにアーティストとして食べていくには余程有名にならないと難しいよね。
> 私も沢山のアーティストしってるけど、本当にアーティストとして生活しているのって、その中でもたった一人だけだもん。みんな必ず副業してる。
>
> そして、そんな薪割りの薪、うちも毎年頼んでます。
> あ~~、今年もソロソロ薪オーダーしないと、冬が越せない。
> その薪が届いたら薪の積み上げが待っているんだけどほんと大変だよね~
> それを、彼女はいつもは1人でやっているの??すごいなー
2009/07/19 19:40 | URL | edit posted by country life
woceanさんへ
場所変わって、カナダでも現実は厳しいのねー。
薪をデリバリーしてもらった方も大変なのね。家では薪は自給自足。週末は旦那マイマイがチェインソーと戦っています。
2009/07/19 19:43 | URL | edit posted by country life
OOODさんへ
OOODさんは凡人でないぞ、かなりの超人とみた。何やっても、力まずに完璧!うらやましい。
2009/07/19 19:45 | URL | edit posted by country life
なるとさんへ
ガラスのみで生きていている、なるとさんチームは芸術家として、とってもすごいこと。そりゃ、誇りだよ。来月のエキシビション、がんばれー!
2009/07/19 19:49 | URL | edit posted by country life
comment posting














 

trackback URL
http://1acrepavlovaparadise.blog6.fc2.com/tb.php/61-67233992
trackback