FC2ブログ
ガラスの塔
今日はオーストラリアでお世話になってきました
リズさんの作品について
記録してみようと思います。





吹きガラスの経験はあったのですが
ホット・ガラス・キャスティングというテクを目の前にするのは
初体験であった私です。



オーストラリアに着いて
初日に頂いたお題が、このホット・ガラス・キャスティングのアシスタントを務めることでした。





ガラスが溶けている窯から
大きなレイドルというお玉の様なもので
ガラスをすくった後



Copy of CIMG9356
鉛筆の芯の塊であるグラファイルという素材で、作られた型の中に
ドロドロと溶けているガラスを流し入れます。





そうすると

CIMG9437 (Small)

このような、ガラスのレンガができました。





リズさんは、色ガラスを作るのが得意部門のようで
色々な化学成分をまぜて
窯には、大量の色ガラスが溶けていました。




今回の色はグレーでした。




この色レンガを初日は97個作りました。


焦って、汗だくで、余裕もなく
この過程の写真はゼロです。





そして大量にできたガラスレンガは



CIMG9461 (Small)

こんな風にガラスの塔になるそうです。


ガラスの塊になると
グレーのはずの色が黒に見えますねー。




CIMG9465 (Small)

でも日に透けると
グレーなのが分かりますか?





初めての体験でしたけど
楽しかったです。

スポンサーサイト



Posted by country life
comment:1   trackback:0
[アート
comment
ほんげー
ブロックのガラスでオブジェを作るのかー。
大作ですなぁ。

キャスティングは興味ありありなので、あとで詳しく教えてちょめ~。

2009/07/09 15:34 | URL | edit posted by なると
comment posting














 

trackback URL
http://1acrepavlovaparadise.blog6.fc2.com/tb.php/64-54757c68
trackback